この度、ミシュランガイド東京2019二ツ星が名店、東京浅草駒形の『Nabeno-Ism』(ナベノ-イズム)(渡辺雄一郎エグゼクティブシェフCEO)の2019春メニューが逸品「日本伝統野菜とフランス伝統食材の融合、インドマグロ中トロをマリネしてから炭火バーナーで香りをまとわせ 様々な南仏野菜(マリネ、クリュ、フリットマリネ)とリーフマウンテンエッグの冷凍卵黄、アンチョビのフォンダンを添えて サラダニソワーズのイマージュ」において、百果葉のカンパリトマトを使って頂けましたことをご報告申し上げます。

本年3月初めに渡辺雄一郎エグゼクティブシェフCEOからお声がけ頂き、6月中旬のメニュー変更の最後まで使って頂けましたこと、最高峰のトップシェフの技術により最高の味に昇華して頂き、お客さま方にお召し上がり頂けましたことは生産者冥利に尽きることこの上なく、更なる鋭気を頂くことができました。5月下旬に実食させて頂きましたが、生涯忘れ得ぬ、言葉では言い尽くせない最高の味でした。

レストラン『Nabeno-Ism』【ナベノ‐イズム】(浅草駒形)

〒111-0043東京都台東区駒形2-1-17
TEL:03-5246-4056
URL:http://www.nabeno-ism.tokyo/

2019年春メニュー

渡辺雄一郎エグゼクティブシェフCEO

レストラン【ナベノ‐イズム】(浅草駒形)