今年も、月刊誌「料理王国」が毎年開催している「料理王国100選2019」にて、百果葉の「えひめAIで育てる高機能野菜(カンパリトマト)」が100選に認定されました。
一流シェフ、バイヤーなど22名の食のプロたちの厳しい目と舌で審査して頂き、選んで頂けましたことは生産者冥利に尽きるもの。2年連続での認定で一層の精進を重ねて参りたいと存じます。
(月刊誌「料理王国」は、プロの料理人はもとより、料理研究家、料理評論家など食通の方を読者を持つ、食の専門誌です。)
「料理王国100選2019」はこちら https://ck-inc.net/100item/2019
認定「えひめAIで育てる高機能野菜(カンパリトマト)」 https://ck-inc.net/100item/2019/14

【審査員方々のコメントをご紹介】
・五十嵐美幸さま「とても甘味がある。もう少し酸味があってもいいかな」
(中国料理 美虎 オーナーシェフ)

・高良康之さま「香りも良く、味わいも濃い。おいしいです」
(レストラン ラフィナージュ オーナーシェフ)

・平田和也さま「トマトの持つ機能性の高さを訴求されているが、自然な味わいで皮もおいしいのに驚きました」
(株式会社高島屋 横浜店販売第6部(食料品・食堂)課長 ストアバイヤー)

昨年、生鮮食品枠において初めてトマトの認定を百果葉に頂き、さらに今年も百果葉を選んで頂けましたことは光栄の極みです。

脱サラして7年、就農して5年、まさかここまで来させて頂けるとは夢のようです。多くの方々に頂いたご縁と機会を大切に、未来の子どもたちのため、次世代のための農業に精進して参ります。

これからも一層の精進を重ねて参りますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

百果葉 代表 安永周平